伝統と格式ある指輪販売店|銀座田中ブライダルの魅力とは

歴史と伝統のあるショップ

ブーケを持つ人

長く愛用できる指輪

東京銀座に本店を構える銀座田中ブライダルは、老舗のジュエリーショップです。創業は明治25年と歴史があり、銀座田中ブライダルの前身である山崎商店の創業者、山崎亀吉は、金やダイヤモンドを日本に広めた功労者でもあります。それまでは独自の方法で測っていた指輪のサイズを、現在使用されている欧米式のサイズ基準にいち早く変更したのも山崎亀吉でした。サイズに基準ができたことで、恋人や配偶者がプレゼントする際も購入しやすくなりました。そんな銀座田中ブライダルのデザインの一番の特徴は、流行に左右されない普遍的なデザインであるということです。流行を追いかけているのではないため、年を重ねても付け続けることができます。その他にも女性に嬉しい、美しさの面からも十分考えられたデザインとなっています。指が細くて長く見えるようにデザインされた指輪は、着けるだけで楽しく華やかな気分になれます。長い間着けていられるようにと、着け心地が滑らかなのも特徴の一つです。銀座田中ブライダルは、価格がリーズナブルなことでも有名です。親会社とも言える田中貴金属が、貴金属や宝石を扱う専門店であるため、素材を安く仕入れることができるのです。そのため、良質な指輪なのにも関わらず、リーズナブルな価格となっています。長く愛用できる良質な指輪を、お手頃な価格で手に入れることができる銀座田中ブライダルは、結婚指輪や婚約指輪を選ぶのにもぴったりのジュエリーショップです。